パターン化さえ完璧なら鍵トラブルを起こさないで済みます

開錠不可能・破損・紛失の全てに対応する鍵屋

鍵トラブルに遭わないように紛失防止~旅行先を満喫するために~

鍵を良く無くしてしまう、そんな方は事前の対策が必要です。どのように工夫すれば良いか、いくつかコツを紹介するので試してみてください。どれも簡単なコツなので、今からでも試すことができますよ!

鍵を無くさないためには

キーケース1つに鍵をまとめておく。一見完璧なようですが、そうとも言い切れません。何故なら、キーケースを落としてしまうと、自宅や車、キャリーケースの鍵全てを失ってしまうことになるからです。では、個々を単体で持てば良いかと言えば、そうでもないのです。保有している鍵が多ければ、それだけ保管場所を覚える必要に迫られ、対処に困ることになるからです。実用的な方法から考えると、アプリと鍵を連動させる紛失防止キーホルダーがオススメです。このタイプのキーホルダーが手に入らない場合は、以下の方法を試してみてください

紛失しないように対策しておく

定位置を決める
鍵の紛失を繰り返す方は、鍵の保管場所が決まっていないことが多いので、一度定位置を決めることをオススメします。玄関、リビング、バッグの中など普段の行動パターンとリンクさせて、目立つ場所に鍵を保管してみましょう。
バッグインバッグ
普段使用するバッグの中は整理されているでしょうか?バッグ内に収める物を固定化することで、鍵の紛失が防げるはずです。バッグを替える際は、バッグインバッグを利用して管理を楽にしておけば、入れ替えの際でも簡単です。
ストラップを付ける
金属音や鈴の音がするストラップは、鍵に付けるだけで探しやすくなります。気に入ったデザインのストラップを1つ付けておけば、落とした際に気づきやすくもなるのです。可能であれば、少し大きめのデザインから選んでみましょう。

TOPボタン